リキッドファンデかクッションファンデどっちがおすすめ?メイクのプロが徹底比較!

リキッドファンデかクッションファンデどっちがおすすめ?メイクのプロが徹底比較!
CosmeticLanfo
CosmeticLanfo
目次
◆クッションファンデの特徴
◆リキッドファンデの特徴
◆クッションファンデとリキッドファンデの共通点と違い
1、【塗りやすさ】
2、【カバー力】
3、【崩れやすさ】
4、【カラー展開】
◆クッションファンデとリキッドファンデ、選び方のポイント
◆まとめ
クッションファンデは、その手軽さと持ち運びやすいコンパクトさから多くの方に愛されています。一方で、リキッドファンデはその名の通り、流動性のある液状ファンデーションで、ブラシや指先、スポンジを使って肌に滑らかに塗布するタイプです。では、クッションファンデとリキッドファンデの間にはどのような違いがあり、美しい仕上がりを求めるあなたにとってどちらがより適しているのでしょうか?
ここでは、クッションファンデとリキッドファンデの違いについて解説します。
クッションファンデの特徴
クッションファンデは、スポンジに浸み込んだファンデーションが入ったコンパクトケースに収められており、専用のパフを使って肌にポンポンと叩き込むように塗布します。その最大の魅力は、手軽さと時短メイクですね。また、多くのクッションファンデには美容成分も配合されており、メイクしながらスキンケアもできる点が素晴らしいです。
リキッドファンデの特徴
リキッドファンデは液状のファンデーションで、ブラシやスポンジ、指を使って顔全体に伸ばしていく方法が一般的です。保湿力が高いものが多く、乾燥する季節でも潤いを保ちながらカバー力を発揮します。また、一般的にクッションファンデに比べてコストパフォーマンスも良いとされています。
クッションファンデとリキッドファンデの共通点と違い
【塗りやすさ】
クッションファンデは、専用パフで軽くタップするだけで簡単に塗布可能です。初心者の方でもムラになりにくく、手早く美しい仕上がりを実現できます。一方でリキッドファンデは、均等に肌に伸ばすためにはある程度のテクニックが求められるものの、少々の練習で誰でも滑らかで自然な肌に仕上げることができます。
【カバー力】
カバー力に関して言えば、リキッドファンデはその密着性からしっかりとしたカバー力を発揮します。完璧なベースメイクを求める方には最適です。しかしクッションファンデも進化しており、近年ではカバー力に優れた製品も多く登場しています。
【崩れやすさ】
どちらのファンデーションもプライマーやセッティングスプレーを使えば持続力を高められますが、クッションファンデの方がタッチアップが容易で、外出先でも手軽にメイク直しができるというメリットがあります。
【カラー展開】
リキッドファンデは色のバリエーションに富んでおり、あなたの肌にぴったり合うシェードを見つけやすいです。対してクッションファンデも昨今では選択肢が増え、多様な肌色に合わせた豊富なカラーが揃ってきています。
リキッドファンデーションとクッションファンデーションを選ぶ際のポイント
クッションファンデを選ぶポイント:
時短メイク: 朝の忙しい時間帯にも素早く使用でき、パフ一つでメイクが完成します。
美容成分: スキンケア効果を含む製品が多く、メイクしつつ肌へのケアも兼ねられます。
メイク直し頻度が高い: 持ち歩きに便利で、サッと崩れを修正できるのでお手軽です。
リキッドファンデを選ぶポイント:
保湿力: 乾燥が気になる方には、高い保湿力を持つリキッドファンデが適しています。
高コスパ: 少量で広範囲に伸ばせるため経済的であり、長期間使える点が魅力です。
完璧な仕上がり: よりカバー力があり、均一な肌色に仕上げたい方に最適です。
どちらのタイプもそれぞれの魅力がありますから、日常のライフスタイルや、どのように肌を扱いたいかを基準に選んでみてください。あなたの美の目標に合わせて最適なファンデーションを選ぶことができれば、毎日のメイクがさらに楽しくなるはずです。