「リキッドアイブロウの色が出にくい?」 原因と簡単な対処法をご紹介!

「リキッドアイブロウの色が出にくい?」 原因と簡単な対処法をご紹介!
CosmeticLanfo
CosmeticLanfo
美しい眉毛は、印象的なメイクの要ですよね。しかし、リキッドアイブロウを使っていると、「色が出にくくなった」と感じることがあります。今日はそんなお悩みを解決するヒントをご提供します。
◆リキッドアイブロウの特徴
リキッドアイブロウはその名の通り、液体のアイブロウで、ペンタイプが一般的。細かい毛並みを描き出すことが可能で、自然な眉毛の仕上がりを期待できる優れものです。しかし、使い方によっては色が出にくくなることも…。
◆色が出ない?どうしてですか?
色が出にくい原因として考えられるのは、インクの流れが悪くなっているか、筆先が汚れている場合が多いです。また、長時間使用していないと乾燥してしまい、液が固まってしまうことも。
◆液が出ない&対策方法
では、このような状況を改善するためにはどうしたら良いのでしょうか?
1.筆先を押し当ててインクの流れを良くする
筆先を紙などに軽く押し当て、インクの流れを確認しましょう。これでインクが滑らかに出るようになることがあります。
2.筆先の汚れをキレイに落とす
筆先にアイシャドウやファンデーション、スキンケア品などの化粧料が付着すると液が出にくくなる場合があります。この場合、乾いたキッチンペーパーやティッシュなどで筆の根本から化粧料を拭き取ってお使いください。水やアルコール含有ウェットティッシュですと顔料が抜けてしまう為、お控えください。その後キャップをし、筆を下向きにして5~10回程度縦に振ってください。筆先をティッシュ等で拭いた後は手の甲などで色の出具合を確認してからお使いください。
◆まとめ
リキッドアイブロウのトラブルは少しの手入れと工夫で解決できます。正しいケアを心がけ、いつも美しい眉毛で魅力的な目元を演出しましょう。美しいアイメイクで、自信を持って一日を始められますよ!