パンダ目解消ガイド!マスカラ落ちを防ぐコツとお直しテクニック

パンダ目解消ガイド!マスカラ落ちを防ぐコツとお直しテクニック
CosmeticLanfo
CosmeticLanfo
美しいまつ毛をキープしたいあなたへ。アイメイクのポイントでありながら、多くの女性を悩ませる「パンダ目」。今日はその原因と対策方法を徹底解説します。
◆パンダ目になる原因とは?
パンダ目の大きな原因は、次の3つです。
1、落ちやすいアイメイク商品を使用している
ウォータープルーフでないマスカラやアイライナーは、涙や皮脂で溶けやすく、パンダ目の元凶となります。
2、インラインメイクの影響
目の内側の粘膜に近い部分にメイクするインラインは、涙と結びつきやすく、にじみやすいのです。
3、ファンデーションなどのベースメイクの油分の影響
肌に塗布したベースメイクの油分が暖かくなり流れ出し、それがマスカラに触れることで溶け出させてしまいます。
◆そもそもマスカラが落ちる原因とは?
マスカラが落ちる主要な理由は、油分、汗、摩擦です。皮脂の多い目元は特に注意が必要で、また、目をこすったりする摩擦もマスカラを落としやすくします。
◆パンダ目になってしまった時の応急処置方法
パンダ目に気づいたら、慌てず次のアイテムで修正しましょう。
1、綿棒
まずは綿棒で優しくマスカラが滲んだ部分を拭き取ります。クレンジング液が染み込んだタイプを使えばより簡単です。
2、リキッドファンデーションまたはコンシーラー
次にリキッドファンデーションまたはコンシーラーを滲んだ部分に軽くたたき込み、なじませます。
3、フェイスパウダー
最後にフェイスパウダーを軽くはたき、メイクを固定させます。これで一時的にでもパンダ目を隠すことができます。
◆まとめ
パンダ目は誰にでも起こり得るメイクトラブルですが、原因を知り適切な対策をとることで、そのリスクを大幅に減らすことができます。そして、いざという時の応急処置を覚えておけば、パーフェクトな目元を一日中キープすることが可能です。