クッションファンデーション とコンシーラーの最適な使い方

クッションファンデーション とコンシーラーの最適な使い方
CosmeticLanfo
CosmeticLanfo
美しい肌を演出するベースメイクは、どんなメイク術の中心にもありますよね。そこで今日は、多くの方が愛用しているクッションファンデーションに焦点を当て、コンシーラーとの組み合わせ方を探求します。コンシーラーはクッションファンデの前? 後? きれいにナチュラルに仕上げるメイクテクをご紹介します。
◆クッションファンデにコンシーラーは必要?
クッションファンデーションは、その高いカバー力と保湿力で多くの人々に愛されています。日常的なメイクアップでは、この一つのアイテムだけで十分な場合も多いですね。
しかしながら、お肌によっては、特に気になる部分がある場合がありますよね。たとえば、濃いシミやクマ、目立つニキビ跡などがある方は、クッションファンデだけでは完全にカバーしきれないこともあり得ます。そんな時にコンシーラーを使うと、これらの問題点を綺麗に隠して、より均一な肌色を作り出すことができます。
コンシーラーを塗る順番とは?クッションファンデーションより先?後?
◆コンシーラーを「先」に塗るやり方
この方法は、色むらやシミ、ニキビ跡などをしっかり隠したい方におすすめです。まず肌に合ったコンシーラーを気になる部分に点塗り、指やスポンジ、ブラシを使ってなじませます。その後、クッションファンデーションで全体を整えることで、自然な仕上がりに。
◆コンシーラーを「後」に塗るやり方
こちらは、クッションファンデーションで一度肌を整えた後、さらにカバーしたい箇所にコンシーラーを重ねる方法です。この手法だと、よりナチュラルなカバーが可能で、厚塗り感を避けることができます。
◆コンシーラーを「サンドイッチ」塗りにするやり方
これは少し応用技ですが、コンシーラー→クッションファンデーション→再びコンシーラーという順番で塗る方法です。この「サンドイッチ塗り」により、持続性が増し、より完璧なカバーを実現できます。
◆まとめ
クッションファンデとコンシーラーの組み合わせは、理想的なベースメイクを作る上で非常に効果的です。自分の肌の悩みや、求めるメイクの仕上がりに合わせて、塗る順番や方法を選んでみてください。毎日のメイクがより楽しく、美しくなること間違いなしです!
それでは、今日も美しい1日をお過ごしください。次回のブログでまたお会いしましょう!